ブログ:「泣くこと」を禁じていませんか? | 愛学インターナショナルのコーチング・プログラムで「幸せな結婚」へと導かれるよう、魂まるごとプロデュースしています! スカイプやLINE通話でも受講できます。

「泣くこと」を禁じていませんか?

2018/10/11 

受講生様のお父様が入院されたと伺い、
昨年亡くなった父の事を思い出しました。

 

 

父と私は離れて暮らしていたので、色々と忘れていた事も多かったのですが、看病している時に、子供の時のトラウマとか、何かと思い出す機会がありました。



多くの方が、親に感謝をしているけれど、色々なわだかまり等があり、素直にお礼を言ったりすることができない、そうしたいという気持ちが無い訳では無いけれど、伝えたら拒絶されそうで凄く怖い、とか、恥ずかしくてどうしても言えないとか・・・・・


要は、親に「育ててくれてありがとう」と素直に伝えることが難しい、と言った類のことをおっしゃいます。



私も父を看病しながら、色々思い出したりもしたのですが、悔いの無いよう、口ではなかなか言えない事や、言いづらい事、私が生まれてきてから、これまでずっとの、感謝の気持ち等を手紙に書きました。



父は具合が悪く、字を読む事も出来ないとの事だったので、書いた手紙を私が読み伝えました。



そうしたら、涙を流して喜んでくれて、感極まりました。
(父は、いつも子供たちに「泣く子は嫌いだ」と厳しく言っていて、
子供たちが泣くことも許さなかったし、自分も決して、いかなる時も
涙を見せなかったのです)



その時、きっと父も子供の時から、周りの大人たちから、そうやって
泣く事を禁じられていたのだろうと思いました。



そんな父から「泣いては絶対にダメ」教育を受けていた私も、途中までずっと、人前で泣く事はありませんでした。我慢をして、どんな時も涙を流しませんでした。



でも、ある時、気づいたのです!


涙を流すって、とても気持ちのいい事だと!

そう、感情の解放です。



そうと気づいてからは、私は新宿の人混みの中だろうが、電車であろうが、どこであっても、人目気にせず、泣きたい時は、全部の涙を流しきるように変わりました。



貴方も、涙をこらえていませんか?

泣きたい時は泣いてもいいのです。
いいえむしろ、泣くといいのです。

ワンワン泣いて下さい。



「辛い婚活で、前が見えなくなった時」、「本当は自分がどうしたいのか分からなくて、苦しい時」、「婚活のプレッシャーで押しつぶされそうな時」・・・・・他、人生には、辛い涙や悲しい涙も、嬉しい涙も、流したい時があります。



誰に遠慮することもありません。


それは大切な貴方の心身の健康のために、とても大切な行為なのです。


泣きたい時は、喜んで泣いて下さい。



『運命のパートナーと出愛たい人』
『宇宙一幸せな結婚したい人』
『夢や願いを叶えたい人』は、


決して、涙を我慢しないで下さい。
『泣きたい気持ち』は、貴方の潜在意識からのメッセージです。


ワンワン涙を流して、内側に秘めている気持ちを、
全部解放してあげて下さい。



それは、自分への『究極の愛』ですドキドキ

 

 

この「愛」なく、運命のパートナーとの出愛や、

宇宙一幸せな婚活はあり得ません。

back

お気軽にお問合せ下さい

メールフォーム

幸せな結婚をして、満たされた毎日を送っている人の共通点は『自分』をよく知っていることです。
潜在愛活性プログラムでは、魂により沿ったコーチングで、あなたの本音を引き出していきます。
スカイプで、日本中、世界中、あなたのお好きな場所から、マンツーマンスタイルで、ご参加頂いています(対面も可)。

ブログ 幸せな結婚

ページの先頭へ